"> 小型カメラについて。高性能小型カメラ 小型ビデオカメラ通販

税込8000円以上のお買い上げで送料無料

小型カメラ

小型カメラ、ビジネスの強い味方、はたまた危機管理の優れもの?
トラブル時の証拠にと大活躍じゃないでしょうか
小型カメラ、スパイカメラが人気です。
けっこう種類もあって、ペン型タイプや腕時計型タイプが中心に売れてます。
他にも、カーリモコン型、キーレス型や100円ライター型など
変わったとこではボタン型やネクタイ型、サングラス型とかですね
関連して防犯カメラや遠隔監視カメラ、ドライブレコーダーなども注目されてます。
機能的には赤外線暗視、赤外線透過、水中、動作検知というか動体検知など高性能小型カメラ
また目的に応じて選べるようになりました。
小型カメラの新製品は続々と登場しています。
長時間・高画質性能、付加機能、使いやすさが向上しています。
静止画、動画、音声が基本ですが、音感検知や動体検知、赤外線などの新機能が加わってきています。
一方、高機能、ハイスペックな小型カメラの新製品に対して、ベーシックなものは、ずいぶん価格が安くなってきたと思います。
タイプは腕時計型とペン型が主流です。
注目は液晶画面があって被写体を確認しながら撮影できるタイプ。
実用的な小型カメラだと思います。
長時間、高画質にモーションセンサーや赤外線など暗視機能は防犯カメラとしても有効です。
遠隔でワイヤレス管理できるものもあります。
録画データを自動で上書きするものもありドライビングレコーダーにも適しています。
例えば車載用では140度の広角のものもあります。

サンプルムービーを見ても十分な映像が撮れてますね。

 

さて小型カメラ2012年モデル

小型カメラの人気は継続してますね。
趣味的な扱いから、ビジネスや、身を守る為に。
最近でも某施設の実態を家族の方が証拠として。
声の強い大きな人達を相手にするときは、残念ながら、必要になってきました。
最近の小型カメラの機能、性能はどうなってるのでしょう。
2012年新モデルが、いくつか出てきてますので、見てみました。
違いが、わかりやすいように、シリーズで出てる2ブランドで、
すでに、かなりの高性能になってきていますので、そんなに大きな変化は無いと思いますが・・・
例えば、スパイダーズXブランドのキーレス型小型ビデオカメラ
暗視機能追加、外部電源機能追加、繰り返し録画機能追加
新バッテリー採用と内臓メモリ増加で稼働時間、長時間録画
新ケーブルでパソコンなどにファイル移動時間短縮などです。
ほぼ、ユーザーの要望を満たすように、改善したモデルかなと思えました。
匠ブランドはどうでしょう。
こちらは、2モデル、まずキーレス型です。
新型画像エンジン搭載ということです。
より美麗、精細、高画質を追及したモデルのようです。
追加機能はシガーソケット、外部電源です。
もう1モデル、有名な腕時計型ビデオカメラNEXTの2012年モデル。
もともと充実機能が売りのNEXT
暗視補正の強化、内臓メモリ増量がメインですね。
その他、録画サイズ選択、動体検知、ボイスレコーダー、MP3プレーヤーなど多彩な機能。
インパクトに欠けるようですが、最新高性能小型ビデオカメラに君臨し続けるモデルじゃないでしょうか。

 

赤外線カメラ、ワイヤレスカメラ

小型ビデオカメラ、防犯、監視カメラについて
純粋に抑止の使い方なら、大きくて目につくカメラがいいと思います。
でも、工事も、維持するのも、お高いんですよね。
その点、ダミーなら、格安だし、自分で設置できるし、なんてったって数千円からありますから。
最近のはダミーでもセンサーが反応して動いたりしますよ。
目立つカメラの方が防犯には効果あると思います。
ただ、設置する時は、撮影したい場所を想定して、常識的な距離、角度も本気モードで。
実は、ここで登場するのが、カモフラージュタイプやピンホールタイプの小型ビデオカメラなんです。
ダミーカメラは撮影できませんので、証拠を残す時は、高性能小型ビデオカメラが役に立ちます。
小型ビデオカメラなら、お値段も手頃だし、実用に耐える機種がありますので、この組み合わせはお勧め。
また、違う目的で、見つけるぞ、的な場合は、カモフラージュカメラ単体でOKです。
タイプとしては、カメラ内部にデータを保存するものが主ですが、カメラと受信機をセットにしたものもあります。
接続はケーブルのものとワイヤレスのものがあります。
ワイヤレスでもモニターで監視もできます。
距離は障害物がなければ、最近のものなら100mぐらいは届いてるようです。
これは、設置場所によりますね。
ワイヤレスビデオカメラ
室内での赤ちゃんや、介護、ペット監視でしたら、全く問題なしです。
問題は屋外、暗闇ですね、赤外線機能搭載機種はありますが、赤外線の届く距離は必ずお確かめください。
また、ネットワーク経由で、外出先でも、スマホで映像を見れたりするものもあります。
この手の小型ビデオカメラセットは、ネットの設定が必要です。
固定IPを必要としない機種もありますので、利用しやすくなってきてます。

 

実際、高性能な小型カメラ高画質、長時間録画タイプが売れてて、どんな使われ方してるのでしょうか?
気になりましたので、小型カメラ高画質 長時間録画小型ビデオカメラのコメントを見てみました。
主に腕時計型高性能小型カメラ、ペン型高性能小型カメラ、キーレス型高性能小型カメラ、置時計型高性能小型カメラです。
以下、引用です。

「会議の傍聴の為 」
「カメラを意識しない表情を撮りたくて 」
「盗難等の監視用 」
「複数にて法令抵触を意識した付きまとい」
「ロールプレイ撮影のため」
「講演会の映像記録をしたいので、暗めの部屋で記録できるもの」
「従業員とのトラブルの際 防衛の為」
「遺産相続の話し合い レコーダーと兼用 より確かな記録残し 」
「契約時の不正がないか確認するため 」
「授業で活用。 」
「ストーカー証拠対策」
「競合他社の接客のリサーチのため 」
「訪問販売(悪徳商法など)」
「いたずらの証拠を撮る為」
「仕事を覚えるため」
「ご近所トラブルに巻き込まれたから 」
「会議の参加者、新しい人と名刺交換などの際、顔と名前が覚えられなくなってきたため」
「お客様の名前を、覚えるため」
「外国語での会議議事録の確認 」
「海外で取引先での会議で使用」
「同業者の店舗視察の為」
「お金の貸し借りの証拠を残すため」
「担当者顔写真入手の為 」
「お客様との会話やご要望等の情報を的確に記憶しておく為」
「大規模建設の契約時の、記録及び証拠として購入」
「ベビーシッター用」
「売上げ金が無くなる為、監視用として」
「職員に不審なものがいるようなので・」
「浮気調査」
「下着泥棒を捕まえるため」
「部屋に誰かが入ったかもしれず、それを調べるため」
「家庭内で物が無くなる」
「職場の休憩室での盗難が多発したため」
「クレマーの証拠保持の為 」
「価格調査のため」
「会議の議事録作成時に誰が何を話したかを確認して書ける」

いやいや、大変です。前向きです。真剣です。

 

腕時計型小型カメラ

スパイカメラというか腕時計にビデオカメラがついてる、違うな。
ビデオカメラが腕時計の形をしてるって言った方が近いかな。
商品説明見てると、腕時計機能そのものに保障してないようなんで。

需要はあるんですね。勢いが衰えません。
趣味的な使い方から、ビジネスシーンで使うようになってきてるのかな?
いろいろ、真実の証拠が個人レベルでも必要な時代になってきましたからね。
常に身に着けられる腕時計型小型カメラは最も身の潔白を証明するツールかもしれませんね。
邪悪なグループに目を付けられたら、最低限、画像と音声は必要だと思います。
最近話題になった件でも、代理人のプロが出てきて、交渉して。
数日後の再交渉で言った言わないの状態になって、録音ありますけどって言ったら、黙っちゃったってありましたよね。
同じ手口でヤラレ続けてきた結果が現状ですから、各自、負けないように対抗しましょう。

腕時計型小型カメラの記事を書こうと思って、
まぁ、しかし、どんどん進化してますね、よりハイスペックになっています。
より高画質、より長時間録画
赤外線機能やアクションカメラ並みの60fpsなど
防水機能などは標準になってきてます。所謂生活防水ってやつですけど。
水中カメラじゃないですからね。
それ用のは別にありますので。

デザインもシンプルなものからスポーツタイプまで豊富ですね。

 

ペン型小型カメラ

ちょっと太めの高級ボールペン、万年筆の形してます。
ピンホールカメラが仕込まれてて、胸ポケットにさした状態で撮影できるのが特徴。
だから、普段、胸ポケットがある服を着ている人には使いやすいですね。
ビジネススーツ、会社の制服とか。

これを手に持って撮影しようとするから不自然になるんだと思いますよ。
慣れれば、胸ポケットにさした状態で、どの辺りを撮影出来てるか、分かるようになりそうですよ。
だからといって、妙に屈んだり、背伸びしてはいけません。
あと角度で、その体勢、無理ありますからってならないようにお願いします。

そういう撮影ではなく、普通に会議や商談のデータとして、ビジネスで大いに利用されてるようです。
言った言わない、報告書では分からない、声のトーンや表情、同じ言葉でも意味の違う場合もありますからね。
議事録なんてのも、書く勢力側で、なんとでも都合よく作れますから。
マスメディアや業界メディアに対しても同様だと思いますよ。

こういったツールが簡単に使えるようになったのはいいですよ。

最近のペン型小型カメラは画質も録画時間も実用に十分使えます。

 

キーレス型小型カメラ

キーレス型、車のキーですね。
ぽちっと押すと車のドアのロックがoffになったりonになったりする、あれです。
クルマ生活の所では自然な持ち物だと思います。
都心で電車生活だと、職種によって、限られてくると思いますけど。
例えば電車の中で見かけませんし、事務系のオフィスでも目にしませんよね。
まぁ、クルマ通勤や、仕事でクルマを使うところですね。

一般的にはデスクの上にあっても、ブラブラ手に持ってても違和感はないタイプでしょう。
ズボンのポケットに入れてて、対象があれば取り出して、狙ってポチッでOKですから、最も自然に撮影できるんじゃないでしょうか。
会議や商談のシーンでもテーブルの上に何気にあっても不自然じゃありませんよね。
営業マン教育やトラブル防止に使えそうだけどなぁ。
そう、他のタイプと比べて、キーレス型の小型カメラには、高性能じゃない、一般モデルが3,000円ぐらいでありますからね。
ボタンが少なく、簡単操作、かの国製ですから壊れたら使い捨てって感じで、まとめ買い、業務用にお勧めかと思います。
もちろん保証期間は付いてるけど、ちょっと期間が短いなと。

それと、他のタイプには無い、紫外線機能が付いてるモデルがあります。
偽造のお札とか発見できるやつですよ。なんでなんでしょうか? そんな需要があるのでしょうか?
日本では必要性を感じませんけど、これからグローバル社会とかいっちゃって、そういう国の仲間入りしていくのかな、残念。

高性能なキーレス型小型カメラは暗視補正や赤外線もありますし、より高画質、長時間録画可能になってます。
まぁ10,000円以上、15,000円前後の最新モデルが売れ筋ではあります。

 

小型カメラのレビュー

小型カメラを使ってみたコメントです。
所謂口コミですけど、口コミってヤラセ問題があってから、少しアレなんですけど、まぁいいか。
他のジャンルのものに比べてユーザーのコメントは少ないです。
ほとんどがチャイナ製です。
好感触のコメントが多いのですが、故障、不具合や、使いやすさへの改善点のコメントがしっかりありますね。
各商品ごとに保障期間、対応が違いますので、注意が必要です。
コメントを見る限り、一般の製品に比べて率が多いような気がします。
修理というより、同等、それ以上のものと交換します的な対応をしてる所もありますから、そういうことだと予想されます。
小型カメラのタイプによって、期待することが違うと思いますので、商品名と口コミを以下に。
ダメ出しのコメントもありますが、問題になるとイヤなので書きません。
小型カメラ

暗視補正機能付キーレス型スパイカメラ(スパイダーズX-A260)1200万画素/16GBメモリ内蔵
「今まで置時計型やボールペンタイプ・腕時計型を使用していました。今までのどれよりも、画像が鮮明で、明るさが増したのがはっきり分かります。 一番良かったのは、操作ボタンのレスポンスが抜群に良くなりました。 撮りたいと思った時に、操作しても反応しなかったり、強くボタンを押さないと機能しないなど が無くなり、撮りたいタイミングを逃すケースが無くなりました。 質感も良くなり、再生ダウンロードも、サクサク動くので買って良かったと思います。 後は、電源をOFFに出来たかどうかと充電出来たかどうかが分かるとベストです。 」

ペン型スパイカメラ(スパイダーズX-P113α)MAX60FPS/2GB内蔵+拡張メモリ最大32GB対応
「全て良い。microSDだから壊れても安心。 」

ペン型ビデオカメラ(匠ブランド)『JournalistII』(ジャーナリスト2) HD画質 内蔵8GB
「思ってたよりも本物のボールペンと変わりがなくポケットに指しても全く違和感がないのが感動です。 操作方法も簡単なのでとても使いやすい製品です。 また、容量も8GBなので連続動画でも心配ないと思います。」

置時計型ビデオカメラ(匠ブランド)8GB付属★THE 証人シリーズ『Manager2』
「もう少し大きいものを想像してましたが、すごく小さく、それでいて見た目も普通の時計です。まさかカメラが入ってるとは思わないと思います。そして、音も画像も小型カメラとは思えないほどすごくいいです。使い方も簡単ですしこれはかなり買いですよ!」

腕時計型ビデオカメラ(匠ブランド)『Guardian』(ガーディアン)
「思ったより画質もよく音声もかなり小さい音まで拾えるので大満足です(^_^;) これでこの値段はやすい! 」

クローゼットフック型小型カメラ
「ちょっと大きすぎかなと思いましたが、セットしてしまえば自然な感じでした。 長時間録画できる事が大変良い所です。」

 

小型カメラ2013年モデル

赤外線搭載の小型カメラは以前からありましたけど、ナイトホークだったかな腕時計型小型カメラ。
入荷がとまっちゃったみたいで、その手の小型カメラ入手できなかったのですが、ここにきて。
暗闇での証拠撮りや隠し撮りに、小型カメラに赤外線機能を付けた新機種が続々登場。
腕時計型小型カメラの他キーレス型小型カメラやペン型小型カメラまでも。
赤外線カメラだと暗闇でも撮影できますけど、赤外線の届く距離は意外と短いですよ。
実用的には手元の書類などを照明を付けなくて保存するとか、スパイ映画をイメージしますけどね。
まぁ、1mでればいいんじゃないかと、その程度が大半だと思います。
もちろん懐中電灯型のカモフラージュ小型カメラとかだったら10m以上可能なものもあります。
それ以上の距離だと別途赤外線照射器具を利用するのが現状だと思います。

あくまでカモフラージュ小型カメラのことで、防犯や監視カメラはまた違う話になるので誤解しないでください。

また赤外線機能搭載といっても可視光と不可視光がありますので、要注意です。
可視光タイプの小型カメラだと撮影された画像はわかりやすいかな。
光が出ない赤外線の方は内容は判別できるっていう使い方になるのかと思います。
暗闇でも近距離の証拠撮りなら可能という感じでしょうね。
スパイカメラ的にはわからない赤外線で撮影するほうがいいですよね。

立て続けに腕時計型小型カメラ、キーレス型小型カメラ、ペン型小型カメラの他USB型小型カメラなど出てきました。
なかでも周囲が暗くなると赤外線ライトが自動で点灯する明暗センサー搭載の小型カメラがあって優れものかなと思いました。

カートに入れる

高性能小型カメラ 小型ビデオカメラ通販

小型カメラ カテゴリ

税込8000円以上のお買い上げで送料無料
支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」